さらばバルス祭り!!TwitterStreamsAPIが正式に終了へ?!【XPちゃんTipBotについての重要情報も!】

スポンサーリンク

はい、どーも! Bit太郎です!

 

今回は現在開発運営中の「XPちゃんTipBot (@tip_XPchan) | Twitter」にも深く関わってくる内容なのです・・・

 

まずはこちらをご覧いただこう・・・

TwitterStreamsAPIの廃止

f:id:BitCoinTarou:20180209104514p:plain

そう!何を隠そう、Twitter名物流れるタイムラインを提供してくれていたUser Streams API2018年6月20日に廃止されることが、Twitterの開発者ブログで発表されたのだ!

 

User Streams APIは、ツイートを表示するタイムラインをリアルタイムで更新できる開発者向けインタフェース。Twitterクライアントの開発者がこのAPIをアプリに組み込めば、ユーザーは更新ボタンを押さなくても新しいツイートを次々と見られる。(引用:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1712/20/news101.html)

Twitterといえばのこの機能が実質なくなってしまうのである・・・

 

あのバルス祭りも見れなくなってしまうのか・・・

 

XPちゃんTipBotについて

XPちゃんTipBotにおいても、このUserStreamsAPIを用いて、リアルタイムでコマンドを処理していました!

「@tip_XPchan」とついたツイートに対して、コマンドかコマンドではないかの処理や、有効なコマンドかの判定などを行うとともに、旧XPTipBotのネックであった処理速度を早めてまいりました。

 

しかし、この度このAPIが廃止されるとなると、今のプログラムでは動かなくなってしまいます・・・

 

ただいま新API「AccountActivityAPI」の方に対応するためにAPIの利用申請中ですが、今後どうなるかわかりません・・・

先日Twitter上で、このAPIの仕様変更もあいまってBitZenyのTipBotである「ぜにぃ姫」が2年にわたるサービスの終了を宣言していました。

 

できる限り対応して、続けていきたいとは考えていますが、学業の方もあるので、なかなかこっちだけに注力もできない状態です・・・

 

新年度までには継続して運用していくか、サービス終了するかの判断を出そうと思っているので、使ってくださっている皆様にはTwitterの方を見ていただいてくださると幸いです!

 

XPちゃんTipBotはサービス開始(2017/12/20)より現在(2018/02/09)までで約2,800ユーザーの皆様に利用していただいているサービスとなっています。

 

今後方針をどうするかについてもう一度しっかり考えて行こうと思います。

 

ではでは

 

あとがき

「ここで一句」のコーナー!!!!!!!!!!

 

ツイッター

 

なくては困る

 

 API

 

お後がよろしいようで。