Amazonの商品をさらに割引で買える!?「Avacus」とは??

スポンサーリンク

はい、どーも!Bit太郎です!

本日2記事目!

 

さぁ今回はタイトルにもある通り、Avacusというサービスについて紹介していこうと思います!

 
Avacusって?

AvacusはBitcoinを使ってお得に買い物ができるサービスです(公式HPより)

 

Avacus | Exchange Bitcoin and Products


Avacusの公式サイトを見てみると

AvacusはBitcoinを持っている人なら誰もが最大15%引きでお買い物でき、Bitcoinをメールアドレスだけで手軽に手に入れることができる新感覚のエスクローサービスです!

 と書いてありました!

 

ではきになるその仕組みはこうなっています。

 

まずBitCoinを持っていて、何かしらAmazonで欲しいものがある人がいます。

現在AmazonではBitCoin決済には対応していないので、一度日本円にしてから、買わなくてはいけません。そうなると時間も手数料も多くかかってしまいます。

 

そこで、BitCoinを欲しい人が代わりにAmazonの商品を買ってあげることによってBitCoinが欲しい人は取引所の登録なしでBitCoinが入手でき、Amazonの商品が欲しい人は日本円に替えることなく商品を購入することができる、そういう仕組みになっています。

 

ここで仮想通貨に関して勉強していらっしゃる方は気づくと思いますが、「それ法律・税金的にどうなの??」っていう話が浮上してきます・・・

 

Avacusは法律・税金的にどうなの?

割と個人的には利用してみたいサービスの一つなのですが、昨今仮想通貨業界での法律、主に税関係でややこしくなっているので注意が必要です。

 

そこで仮想通貨初心者かつ税についての知識も怪しい、大学生の私がこの件について考察してみたいと思います!

 

間違っていることも多々あると思うので、間違っていたらコメント欄やTwitterで指摘しください!

 

まず、このサービスにおいて生じる取引を分けてみようと思います。

 

  1. BitCoinを欲しい人が、BitCoinを持っている人の欲しいAmazonの商品を買う
  2. 商品を買ってもらったBitCoinを持っている人が、BitCoinを欲しい人に送る

ざっくり分けて上記の2点になると思います。

 

まず1の取引なのですが、これはなんら問題のないものだと思います。現にネット上でAmazon欲しいものリストを載せて買ってもらったり、友人がリストをみて買ってくれたりという行為が多数あります。

 

問題だと思うのが、2の取引。Amazonの商品を買った見返りにBitCoinをもらうと行為です。

ただ見返りがあるので「贈与」ではない気がする・・・

では「譲渡」という扱いか・・・

ここでもやはり税金が発生しそう・・・

 

また、間接的に日本円とBitCoinの交換が行われているから仮想通貨交換業者の登録もいる・・・??

 

なんかよくわからなくなってきました・・・

 

もっと勉強します。。。

 

教えて、エロい人・・・

 

あとがき

税金のことをちゃんと勉強してからAvacusのサービスには手を出そうと思います!

せっかく仮想通貨のサービスなどがいっぱい出てきているけど、法律や税関係でややこしくなっているのでしっかりと日本もきっちりとした方針を出してもらいたいところですσ(^_^;)

 

ではここで一句。

 

Avacusで

 

買うもあげるも

 

Win-Winに?

 

お後がよろしいようで。